2年ぶりヒンデンブルグオーメン点灯

おはようございます。

 

NYダウはここのところずっと史上最高値圏です。

 

2009年以降ずっと右肩上がりですので、いつかは調整するのではと思われていますが

この8年間調整はあるものの、大幅な調整は一度もありません。

 

 

ずっと大幅な調整がなく上昇し続けたことはこれまでもないことです。いつかは強気相場が反転することになります。

 

 

それが2017年中なのか。来年以降なのかはわかりません。10年前の2007年にはサブプライムショック、20年前の1997年にはアジア通貨危機30年前の1897年にはブラックマンデーがありました。

 

 

かなり前ですが末尾に7がつく年ということでは1907年にアメリカ発の恐慌がありました。だからと言って2017年も何かあるかどうかは全然わかりません。

 

 

ただ金融危機自体は直近30年ほどでは10年に1回くらいの頻度で起こっています。

 

先日、米国株暴落予兆チャートであるヒンデンブルグオーメン2年ぶりに点灯しました。2年前程度の調整になるのか、それともトレンドの転換になる調整となるのか、特に調整なく点灯サインがスルーされるのか。ひとつの参考にはなるかもしれません。